​4スタンス理論骨格診断

​4スタンス理論骨格診断とは​​?

4スタンス理論骨格診断は、完全試合達成者で「令和の怪物」と呼ばれるプロ野球選手・佐々木朗希選手も取り入れている方法です。

そもそも4スタンス理論とは、「人間の身体は基本的に同じ作りをしているが、もっとも自然で無理のない使い方は人によって異なり、4種類存在する」という理論。骨格は性格と同じで一人ひとり違うため、自分がどのタイプかを知ることにより正しい重心位置や身体の使い方がわかるようになります。

効率よくトレーニング効果を上げるだけでなくケガの予防にもなるため、当スクールでは初回のスクール練習やパーソナルトレーニングの前に​4スタンス理論骨格診断を取り入れています。

​浅野公枇琥先生

Asano kimihiko

210118162830-6005389e8c0ee_l.jpg

4スタンス理論マスター級トレーナー資格をお持ちの​浅野公枇琥先生に診断していただきます。